早漏改善に希望の光!リドカインの驚異の力

早漏改善に希望の光!リドカインの驚異の力

男性の性の悩み

男性は見た目と違って、以外ともろく傷つきやすく、また現実を受け入れたり、立ち直るのも上手くない人が多いです。
なので、こういったデリケートな問題に直面してしまうと、自信をなくしてしまったり、パートナーや女性とのセックスを避けるようになってしまいます。
病院に治療に行けばすぐに済むのですが、やはり医師にペニスを見せるのは恥ずかしいなど病院に対して何らかの抵抗を持っている方も多く、なかなか症状の改善には繋がりにくくなっています。
そもそも定義はセックスの際に女性がオーガズムに達する前に射精してしまうことであり、ペニスを挿入してから正確に何分とは定まっていない。
なので、勝手に自分が早漏であると考えてしまっている人も少なくありません。
重要なことは時間ではなく、自身の射精を全くコントロールできないところにあります。
原因は大きく分け、身体的な問題と心理的な問題に分けることができます。
身体的な問題として、射精をコントロールできない、何らかの病気が原因であるために症状が現われている、勃起力の低下、または包茎などが挙げられる。
心理的な原因として考えられるのが、日常生活で感じたり、過去の恥ずかしいまたは辛い経験によるストレスや女性との経験が少ないために極度の緊張によるものまたは、間違った方法でのマスターベーションなどが考えられる。
対策として軽度の場合、セマンズ法などで症状が改善されるケースもあるが、多くの人に効果があるとは考えにくく、やはり治療薬を用いて治療をしていくことが最も早い対策になります。
経口薬である、ダポキセチンは興奮しすぎている脳を鎮静する効果があり、その効果によってペニスの持続時間を延ばし、射精を遅らせることができるクスリです。
他にもリドカインと呼ばれる局部麻酔薬があり、ペニスに塗り込むことにより感覚を鈍くし、ペニスの持続力をUPさせてくれます。
ED治療薬にも射精の時間を延ばすことができると言われていますが、正直なところ、そこまでの効果は期待できません。
性の悩みはパートナーである女性も悩み、ストレスを感じています。
自分だけの問題とは考えず、パートナーのためにもきちんと改善していきましょう。