早漏改善に希望の光!リドカインの驚異の力

早漏改善に希望の光!リドカインの驚異の力

早漏の判断は難しい

あいまいな部分として、射精してしまうまでの時間が挙げられます。
1分ほどなのか、5分程度なのか、正確な時間はありません。
なので、自分で判断することは難しく、実際早漏なのかもわからない場合もあります。
はっきりとわかっていることは、女性がオーガズムに達する前に男性が射精してしまうことであり、女性が満足できない場合のことを言います。
自分だけが満足してしまうことは誰にでもたまにはあります。
それが果たして早漏かどうかの判断は難しいので、思い悩む前に早漏を疑っている場合は、専門医に相談した方が良いと言えます。
また病院にいくことに抵抗がある男性は多く、早漏と思っていても治療をせずにそのままにしてしまっている場合が多いです。
症状を放置することは決していいことではなく、パートナーとのセックスにおいて重要な問題になってしまいます。
男性ばかりが満足してしまい、女性は満足出来ず、欲が満たされず、満足感を得ることができなくなってしまい、男性とのセックスを自然としなくなってしまい、セックスレスに陥ってしまう場合もあります。
男性の性の悩みではありますが、決して1人だけが苦しいという事ではないということをきちんと理解してください。
どうしても病院にいくことに抵抗がある方には自宅でも治療ができるクスリを紹介します。
表面麻酔である、リドカインという早漏改善のクスリです。
リドカインとは、塗った部分の感覚を鈍くすることができ、ペニスに塗り込むことにより、射精感を減退させてくれる効果が期待できます。
使用上の注意として、アレルギーのある方は使用することができません。
また塗り込む際にも少量から始めて、適量を塗り込むようにしてください。
塗りすぎは遅漏の原因となり、一時的に射精がかなり遅れることがあります。
またコンドームの使用が必要であり、着用せずにセックスをしてしまうと女性が一時的に不感症になってしまう事があるので注意が必要です。
早漏改善に効くクスリは内服薬もあり、ダポキセチンというクスリもあります。
ダポキセチンはもともとうつ病の治療に使われており、脳の興奮を鎮める鎮静作用が、早漏にも効果があるとされ、転用し使われるようになりました。
脳の興奮を鎮めることによって、射精感が減退され早漏を防止できるようになります。
治療が必要な方は試してみてください。